IMG_3870.JPG

『さかいらっきょう』ができるまで

「化学肥料、農薬、除草剤、添加物」を一切使用しない、『さかいらっきょう』。

コストや手間はかかっても、美味しくて、体に安心ならっきょうを食べてもらいたい。

​『さかいらっきょう』はそんな思いで作っています。

IMG_4254.JPG

01

らっきょうの皮を剥く

まずは収穫してきたらっきょうの皮を剥きます。

手間がかかる作業ですが、らっきょう作りはこの地道な作業から全てが始まります!

02

塩漬け

皮を剥いたらっきょうを塩に漬け、『乳酸発酵』させます。

漬ける期間は、気温によって多少変わりますが、2〜3日程度です。

IMG_4255.JPG
IMG_4256.JPG

03

塩抜き

乳酸発酵させたらっきょうを、1日〜1日半『真水』に漬けます。これが塩抜きです。

04

​氷砂糖とお酢につけ、
​4ヶ月寝かせる

酢にもこだわりがあり、京都の無農薬のお酢を使用します。4ヶ月以上寝かせることで酢となじみ、まろやかになります。保存料、添加物は一切使用していません。これが安心と美味しさの秘訣です。

海老さん画像.jpeg